JAPAN'S FIRST
ACCELERATOR PROGRAM

日本初アクセラレータプログラム

Open Network Labは、2010年、日本で初めてのシードアクセラレータープログラムとして始まった。
卒業生の中には、ユニコーン企業へと成長したり、IPOを遂げたスタートアップが数多くいる。

2018年からはシード期のスタートアップ育成プログラムだけでなく、
地域や領域に特化したオープンイノベーション型のプログラムを拡大。

これまでの10年以上の歩みで、スタートアップのエコシステムを変え、スタートアップの世界に変革を起こした。

詳しくはこちら

Open Network Lab CM