Track Record

Open Network Labの軌跡

Open Network Lab は、2010年に日本初のシードアクセラレータープログラムとして設立以降、のべ30回以上のプログラムを開催。これまでIPO(株式公開)を果たしたスタートアップやユニコーン企業を含む卒業生150チーム以上を輩出したノウハウの蓄積による良質なプログラムを提供してきた。

2018年からはシード期のスタートアップだけでなく、オープンイノベーション型のプログラムも拡大している。地域に特化した「Onlab HOKKAIDO / Onlab FUKUOKA」や、不動産関連スタートアップを対象としたグローバルな育成プログラム「Onlab Resi-Tech」、バイオテクノロジーおよびヘルスケア領域でのスタートアップ育成とオープンイノベーションの推進を目的としたプログラム「Onlab BioHealth」も世の中の社会課題を解決するスタートアップを輩出している。

詳しくはこちら

World Changers

世界に変革をおこすため、環境へのインパクトや社会課題解決を目指す Open Network Lab の起業家たち